×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

八王子の景色   金環日食                                  [戻る]



2012年5月21日。
日本中が金環日食の話題に染まった。

八王子地域では午前7時31分頃から7時36分頃までの
約5分間が金環食となり、34分頃が最大であった。

当日は雲が広がるが、時々陽が射すという微妙な天候。
朝7時頃には浅川の堤防沿いに日食を見ようという人々の
姿が集まり出していた。
金環食の前後は、太陽は雲に覆われていたが、雲が
フィルターの代わりとなって面白い写真が撮れた。

束の間の天体ショーは期待していた以上のもの。
日食グラスをかける人、携帯のカメラで撮影する人。
溶接用の面を通して日食を観察する職人。
さまざまな人が楽しんだ朝だった。

そして、2012年5月22日は東京スカイツリーの開業日。
日食に続き、人々は空を見上げることになる。