×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

八王子の景色   卜山禅師像(楢の里)           [戻る]

楢原町の養護老人ホーム楢の里の庭に置かれた大きな像。
戦国時代後期に活躍した卜山禅師の姿である。

卜山禅師頌徳碑
多摩出身 最大の偉人
勅賜佛國普照禅師こゝに生まる
  百姓娘の私生兒より身を起し
  粉骨砕身 禅門の豪傑となり
  関東の太守、北條氏康氏照
  兄弟の領主、領民の師と仰がる
多摩の各地を開発、幾多の寺をたて
「八王子」を祀って、これより地名起る
  不老長寿  弟子百萬
  東西奔走  百二十歳
此地 今は、多摩養老院となり
保育園開き 診療所建つ
郷黨の幼兒たち育成の揺籃となり
寄辺なき幾百の老人長生の楽園となる
  偉なる哉  聖教の道
  大なる哉  師の遺徳