×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

八王子の景色   善太郎坂                                                           [戻る]


丹木町3丁目から谷野町に向かう坂を「善太郎坂」と呼ぶ。

坂を下ったところの新滝山街道の交差点名は」善太郎坂下」。
坂の名は、以前この坂下に小島善太郎氏が住んでいたことに
由来している。

小島氏は、著名な日本画家であり、この地に40年程住んで
おられたが、創価大学の開設に伴い道路が拡幅されることに
なったために、昭和47年にここから日野市百草に転居された
のだという。

転居先の日野市百草のご自宅は、現在は小島善太郎記念館
となっており、また、青梅市には小島善太郎美術館がある。
それに比べ、八王子市市内に残るのは「善太郎坂」の名だけ
とは、なんとも寂しい限りである。

八王子市に40年在住された小島画伯の業績を八王子市は
もっと紹介する姿勢が必要だと思う。








交差点の名もバス停の名も「善太郎坂下」である。